ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 家電製品・電器・AV機器トップ > 『方丈記』の著者・鴨長明は、一流のミュージシャンだった

『方丈記』の著者・鴨長明は、一流のミュージシャンだった

木村耕一BLOG

 こんにちは、木村耕一です。

 「意訳で楽しむ古典シリーズ」として、『徒然草』に続き、『方丈記』を発売しました。

 タイトルは、『こころに響く方丈記〜鴨長明さんの弾き語り』です。

 鴨長明というと、なぜか、地味で、暗いイメージがありますが、実は、一流のミュージシャンだったのです。琵琶、琴の演奏にかけては、抜群の才能を発揮しています。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」

『方丈記』の、この書き出しは、あまりにも有名です。とてもリズミカルです。

 おそらく、鴨長明さんは、ギターをひくように、琵琶を奏でながら『方丈記』を書いていったんでしょうね。

 文豪・夏目漱石も、大きな影響を受けているほど、『方丈記』の文体は美しいのです。

f:id:kimura051:20180307230423j:image:w360


>> 続きをみる

木村耕一BLOGの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

木村耕一BLOG

「木村耕一BLOG」のプロフィール

木村耕一さん

古今東西のエピソードから、人として大切にしたい心、元気がわく言葉を送る――エッセイスト・木村耕一のブログです。

エッセイスト・木村耕一のブログです。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://d.hatena.ne.jp/kimura051/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...