ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 新米OLトップ > 贅を極めるプレミアムエイジングケア「アレクサンドル ドゥ パリ」

贅を極めるプレミアムエイジングケア「アレクサンドル ドゥ パリ」

Rin's-Blog -Beauty-

パリの最高級美容室オートコワフュールを原点とし、美容科学の粋を凝縮したというサロン専用コスメティック「アレクサンドル ドゥ パリ」。
その最高峰であるハイプレミアムラインを使ってみた。

ラピスラズリをイメージしたパッケージカラーは、アレクサンドル ドゥ パリが誕生した時のブランドカラーなのだそう。
神秘的な雰囲気が素敵だね。

アレクサンドル ドゥ パリ スルス ドゥ ボーテ」は、 肌の美しさを司る鍵となる「グリカン」に着想いした新発想のトリートメントローション。
スルス ドゥ ボーテとは「美の源」という意味らしい。

150ml 税抜12,000円

グリカンは、紫外線から肌を守ったり、肌のターンオーバーサイクルを正常に保つなど、様々な細胞間の連携を促す司令塔のような役割をし、美肌を保つのに重要な存在。
でも、このグリカンは加齢とともに減少してしまう。
そこで開発されたのが、ロレアル先進テクノロジー「グリカンブースター」。
グリカンの発信力を高めるように働きかけてくれるのだそう。
さらに、ハリ・弾力、うるおいに働きかける先進テクノロジー「プロキシレン」を掛け合わせ、相乗効果で肌に眠る”美の記憶”を呼び覚ますよう働きかけてくれるとのこと。

テクスチャーはかなりとろみがあって濃厚。
まるで美容液のよう。


肌にするすると伸びて、すっと心地良くなじんでくれる。
伸ばした後はべたつかず、肌がしっとりもっちりとする。

香りは香水のように、トップからラストまで、シトラス、フローラル、ウッディと変化していく。
ラストノートには、東洋医学分野で利用されてきたパチェリが配合されていて、ちょっとスモーキーで大人の女性の雰囲気にもぴったり。


アレクサンドル ドゥ パリ クレーム ド ラ クレーム」は、先端の美容医療から着想を受けた最高峰エイジングケアクリーム。
クレーム ド ラ クレームは、クリームの中のクリームという意味で、「最良のもの」を表す慣用句でもあるんだって。

50g 税抜28,000円

加齢や様々な外的要因で深くダメージを受けた大人の肌に、美容医療での3つの治療ステップを1つのクリームで3方向からアプローチしてくれるとのこと。
1.角質層を整える。
グリチルリチン酸の抗炎症作用で肌を落ち着かせ、ヒアルロン酸で肌を正常化し、潤いを補充。
2.若々しい印象へ導く。
プロキシレン高濃度配合で、ハリの元となるコラーゲンの生成を促す。
3.肌を包み込んで保護する。
リッチバームテクスチャーで、効果酸化作用があり、肌のバリア機能を高める。


ほんのりとパール感のある美しいクリーム。


ホイップクリームのように軽いのに、しっかりとコクがあるという不思議な感触。
肌を滑るようにシルキーに伸びてくれて、すっと密着するよう。


そして、伸ばした後がまた独特で、サラッとしながらも包むような感触に変わる。
ヴェルヴェットをまとったような、何とも言えないリッチな心地良さ!
私はブログのドメインに「velvet」を使っているくらい、ヴェルヴェットの触り心地とイメージが大好きなんだけど、そんな私の心をぐっと掴んでくれた。
こちらの香りもトップからラストまで変化し、癒されるオリエンタルアロマの香り。

ローションとクリームをラインで使って眠った翌朝は、肌の感触が違った。
2アイテムだけなのに、たくさんのアイテムを使った時以上に肌の弾力が生まれていて驚いた。
1回だけでもこの手応え、さすがだなと思う。
使い続けたらさらに変わってきそうで、楽しみになってきた!


アレクサンドル ドゥ パリ
にほんブログ村 美容ブログへ

 


>> 続きをみる

Rin's-Blog -Beauty-の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

Rin's-Blog  -Beauty-

「Rin's-Blog -Beauty-」のプロフィール

Rin★さん

スポーツ、コスメ、おしゃれ、スイーツが大好きな美容研究家のブログです♪読者モデルもしています♪

キレイ、可愛い、楽しい、おいしい!Rin★のアンテナに引っかかった情報をたくさん発信していきます♪

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://rin.vivid.velvet.jp/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...